宇部市S様邸 タイル張りのシックな門袖、広大な敷地に人工芝

施工内容

境界化粧ブロック
タイル張り門袖+天然石表札+埋込式口金ポスト+インターホン
地中埋込型LEDライト
アプローチ乱形石張り
アプローチタイル張り
ガーデンポールライト
木目調アルミ形材門扉(鋳物装飾)
プラスG 木目調フレーム(LEDダウンライト内蔵) 木目調横スリット
サービスヤード屋根テラス+前面パネル2段
人工芝+防草シート

施工のポイント

エクステリアの中でも家の顔と言っても過言ではない門袖。
家のイメージにそって合う色、使う材料の種類、質感……そして構成。
表札やポストは種類は豊富にあるのですが、その中で当てはまるのは一握り。
一番悩むところです。
今回は高い品位を感じさせるタイルをチョイス。他の種類のタイルを混ぜず落ち着いたデザインにしました。
鋳物装飾の入った木目調の両開き門扉にモダンな石張りがマッチして高級感を演出しております。
地中埋込式ライトで夜は下からの照明がタイルの凹凸が良い影を演出してくれます。

門扉内側のアプローチはタイルで構成されておりますが、近年のタイルのテクスチャーの出来は素晴らしく、本物の石と見間違うくらい精巧に出来ております。
今回使用したタイルは車が乗っても割れないタイルを使用しておりますので、割れのリスクも少なく、耐久性も折り紙付き。カースペースのデザインとして取り入れるのも一つの手です。
途中にガーデンポールライトを設置しているので足元も安心です。

玄関前はゲートとしてプラスGで囲い、一つの空間を作り出しています。
単なる置物や飾りのイメージではなくデザインとして取り入れております。プラスGを設置する、しないで雰囲気はかなり違います。おススメです。
フレームにLEDダウンライトを内蔵できるので夜の演出も自在です。

広大な敷地に人工芝。
この人工芝はユニオンビズ社製の「メモリーターフ」と言う商品です。
つぶれにくく、天然芝のようなリアルさ、ふわふわ感が続くのが特徴です。
一番の利点はやはり天然芝とは違い、水やりや刈り取りの必要がないという所です。
欠点はやはりコストですね。しかし、手入れや雑草に悩まされる事を考えると……と言ったところでしょうか。